読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳よりなお知らせ

f:id:aqurachiba:20160417111959j:plain

 

こんにちは!

青葉の森展示場、新入社員の尾形 恵です。

 

6月も下旬となり、夏が少しずつ近づいていますね。

 今回は、《太陽光発電》について耳よりなニュースをお伝えさせて頂きます。

 

来年の平成29年4月1日より

なんと、、、太陽光発電固定買取価格制度が変更になります!

*1

 

変更内容は、

住宅用太陽光の価格は、入札で決まるということです。

詳細は未確定ですが、固定買取価格制度が終了

確実に今ほどの収入が見込めなくなります

 

ですが、今年はまだ固定買取価格が適応されますので、

「うちも太陽光発電やってみようかしら~」と少しでも迷っている方、そして、

太陽光発電って本当に儲かるの?」と疑問に思っている方、ご安心ください。

 

固定買取価格制度が適応される今年であれば、

太陽光パネル10kw搭載で、

固定買取期間20年、固定買取価格25.92円(税込)ですので、

20年間で約570万円も収入が得られます!

 

弊社の太陽が稼ぐ家 PLUSという商品はそれを実現し、

家計もラク、家事もラク、メンテナンスもラク、

3つのラクをスッキリ楽しく、ゆとりある暮らしをご提供させて頂きます!

     

 

        f:id:aqurachiba:20160620193308p:plain

    f:id:aqurachiba:20160620193540j:plain                

    

詳しく知りたい方、

ぜひアキュラホーム各展示場へお越しくださいませ!

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:固定買取価格制度とは:再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力など)を用いて発電された電気を、国が定める価格で一定期間電気事業者が買い取ることを義務付ける制度のことです。