Happy Christmas

f:id:aqurachiba:20160819190404j:plain

少し気が早いですがメリークリスマス!」

皆様の心のサンタクロースになりたい、習志野展示場の米村です。

素敵なアキュラホームの住宅プランをいつでもお届けします。

 

今回はクリスマスについて書かせて頂きます。

 

ご存知の方は、復習の意味でお読み頂けると幸いです。

自分もそうですが、

クリスマスはキリスト様の誕生日だと認識されている方が多いと思われますが、

実は「降誕を記念する祭事」と位置づけられているだけで

「降誕=誕生」では無いとの事。

 

なぜ、「降誕=誕生」でないかと言うと、

キリスト様の誕生日がいつかは不明であり、

5月頃(諸説あり)との説もあるからだそうです。

それでは「毎日がクリスマス!やっほ~~!」

と大はしゃぎする大人が増えるのを危惧してか、

西暦345年頃に西方教会で12月25日をクリスマスと定めたとの事。

本当に余計な事を。

 

ちなみに、日本のクリスマスはイギリス流を受け継いでいるそうです。

理由は、イギリスに憧れるアメリカがイギリス流なので、

アメリカ大好きの日本がイギリス流を襲名した流れだそう。

(日本 → アメリカ → イギリスLOVE)

本当に日本って、解り易いですよね。

 

イギリス流のクリスマスは、

基本的に自宅で家族と家庭料理を味わいながら過すものであり、

あえて外出する人達はクリスマスミサに参加する人達だけだそうです。

上記を読むと、街やレストランへ出掛ける日本が

「本当にイギリス流?」と疑ってしまいそうです。

 

そして、イギリスのクリスマスメニューの定番は

七面鳥のロースト(丸焼き)です。

イギリスでは、クリスマスだけで773万羽も食べるそうで、

なんと8人に1羽の割合です。

 

今年の自分は「本格イギリス流クリスマス」を実施したいのですが、

家庭料理での「七面鳥の丸焼き」のハードルが高すぎるので、

イギリス風の「家族と過すクリスマス」を実施する予定です。

 

ですので所長、12月24日(土)は早く家に帰えらせて頂きます。

皆様も愛に溢れたクリスマスをお過ごしください。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

f:id:aqurachiba:20161219173557j:plain